こんにちは〜渡辺です(^-^)♪

先日親戚から家に電話があり、「もしも〜し!」と出たら、母と間違われました。

声がそっくりなんだそうです。

たまに兄に電話するんですが、その時も間違われます。笑

そんなに似ているのかと母とムービーを撮ったんですが、確かに自分でもびっくりするくらい声が似ていました。

母と爆笑です。笑

こんな小さなことでも一緒に笑い合える親子でこれからもありたいと思う娘なのでした!!

さて、今回はブロック塀とフェンスを設置する外構工事です。

簡単に工程を載せますね!

基礎の土を掘る

基礎を作るために土を掘ります。

砕石を敷き詰める

基礎の沈下を防ぐため、砕石を均一に敷き詰めます。

・型枠と鉄筋を組む

基礎のコンクリートを流し込む型枠と鉄筋を設置していきます。

鉄筋はコンクリートが固まった表面から飛び出るよう設置する、先端はが尖っており危険なのでキャップ等を使用してケガの防止を行います。

・基礎用のコンクリートを流し込むブロックを積む

モルタルを下段のブロックに載せ、その上にブロックを重ねていきます。

ブロックは歪むことがないよう積まないといけないので、高い技術力が必要な作業です。

職人が一つ一つ丁寧に調整しながら施工していきます。

今回は4段のブロックです。

では続きは次回です〜( ´∀`)♪