こんにちは☀︎渡辺です!

今日は何の日か知っていますか?

夏至(げし)ですよ〜!!

二十四節気の10番目の節気で、

夏至は一年で最も昼の時間が長い日ですが、お天気はイマイチですね(°_°)

夏至の日に何かを食べるという風習は特にないそうです。

ちなみに次の節気は7月2日の半夏生(はんげしょう)

私は初めて聞きました・・・

田植えはこの半夏生まで終わらせるという言い伝えがあるようですね!

なので半夏生の時期になるとスーパーではタコがたくさん並び始めます!

  • 稲の根が、タコの足のように四方八方しっかりと根付きますように
  • 稲穂が、タコの足(吸盤)のように立派に実りますように

という意味があるんだとか!

田植えはしないけれど、タコが好きなので絶対買うぞぉ〜〜〜!笑

タコ買ったらブツでもいいけどどんな調理をしようかな〜と楽しみな渡辺です( ^∀^)

さて、先日、屋根の葺き替え工事がありましたのでご紹介(^_^)/

初日は瓦降ろしから防水シート(ルーフィング)の施工まで。

この日はとても暑かったです。

ただ、この時期になると急に天候が変わることもあるので、休憩しながらもスピーディーに作業しなくてはなりません。

途中パラパラと雨が降って危なかったですが、強くなることもなくすぐ止んだので、

何とか無事にルーフィングまでの施工ができました。

ルーフィングの前の茶色いボードは、瓦の屋根から、金属屋根(ガルバリウム鋼板)になるので雨の音がダイレクトに来ないようにするために張っています。

金属屋根にする際は、きちんと雨音対策がされているのか、確認すべきポイントですよ!!

では続きは次回です〜(^_^)♪