こんにちは!渡辺です( ^∀^)

一週間の天気を調べてもずっと雨・・・。

そういえば!

今日7月5日は今話題の大谷翔平選手の27歳のお誕生日だそうです!

ほんと凄い野球選手ですよね!

最近毎日ニュースで拝見している気がします笑

まだ若い選手ですし、今後も楽しみですね(^^)♪

さて、以前外壁塗装工事を行ったのでご紹介いたします!

足場を組み立てた後に外壁についた汚れを落とすため、高圧洗浄していきます。

シーリングを打つ際は、外壁にシーリング材を付けないよう、目地のまわりに養生テープを貼った後、劣化しているシーリング(コーキング)を丁寧に剥がしていきます。

今回はボンドブレーカーは既存のものではなく、新規のものに変えました。

ボンドブレーカーを使用し、シーリングを2面接着にすることにより外壁の伸縮に応じてシーリング材がちゃんと伸縮するので、剥がれにくく耐久性も高くなるんです!

次は、コーキング材をボードとしっかり密着させるために、目地部に「プライマー」と呼ばれる下塗り材を塗布していきます。

塗布し終わったらシーリングガンを使用し、目地内部に空洞ができないよう多めにのせ、上から下へ向かって充填していきます。

ある程度充填したら、ヘラやバッカーを使用して均一にならし、コーキング材が乾いてしまう前に、養生テープをはがします。

次回はいよいよ塗装に入ります!