こんにちは。宮武です。

今日は秋分の日ですね。

昼と夜の長さが同じになる日とされており、実際は昼の方が若干長いようですよ。

また秋分の日、前後三日間とこの日は秋の彼岸であり、お墓参りをする人が多いですね。

私も少し前に、お墓参りに行って参りました。

さて、今回の工事はフローリング重ね張り工事です。

「重ね張り工法」は、既存の床材の上から新しい床材を重ねて張る工法です。

「張り替え工法」のように解体する必要がありません。古い床材を剥はがす時に出る、音やホコリが立ちにくいです。

ただ、床材に重ねて張ることから、床の段差ができてしまうため、ドアの開閉などに支障がないか確認する必要があります。

こちらのお部屋はバリアフリーですので、段差ができないように細かなところも職人さんが調整をして作業を進めていき、2日で完了致しました^ ^